AVP-18

音も映像もベストを求める方のためのハイエンド・フルデジタル・プリアンプ/プロセッサ

ここに注目

オーディオ

  • Dolby TrueHD、Dolby Digital Plus、DTS Master、DTS Hi Resをはじめ、最新の HD オーディオ・ファイル形式に対応します。
  • Dolby Digital (EX)、DTS、DTS ES (D6.1, M6.1)、AAC 5.1、AAC 2.0、DTS 96/24 または 192/247.1 CH PCMのフォーマットを再生可能です。
  • Dolby Pro Logicや DTS Neo:6 などのマトリックス・デコーディング(2チャンネルにマルチ・チャンネルの情報を埋めこむ方式)に完璧に対応します。
  • ルームアコースティックを自動で精密分析します。
  • フロント、センター、サラウンド、リアのスピーカーの低域をそれぞれ個別に調整できます。ペアでもシングルでも再生の質を上げられます。
  • 付属のイコライザーは11項目にわたって調整・選択ができます。
  • クロスオーバーは総合的に設計しています。

ビデオ

  • 入力は4系統、出力は1系統の HDMI を高速正確に切り替えられます。
  • HDMI 1080P、YUV、RGB、DVI、HD audio、8CH LPCMをサポートします。
  • 3D ビデオを再生できます。
  • HDMI CECコントロールを使用できます。
  • HDMI ARC オーディオリターンを使用できます。
  • ビデオ入力はHDMI/DVI、480P、576P、720P50、720P60、1080i 50、1080i 60、1080P 50、1080P 60、1080P 24 が可能です。

色 

ひと言でいえば

 

音も映像もベストを求める方のためのハイエンド・フルデジタル・プリアンプ/プロセッサです。

Optoma NuForce AVP-18 フルデジタル・プリアンプ/プロセッサは 24bit/192KHz までのデジタル・オーディオの能力を余すところなく引き出し、極上の HD 映像とともに提供します。HDMI 入力を4系統、S/PDIF の入力も光、同軸各2系統を装備し、どんな複雑なシステムも簡単に組み上げ、操作できます。しかもこの価格でです。

もう少し詳しく

対応するデジタル・オーディオファイル形式は次のものです。
+ DTS-HD Master Audio
+ DTS Neo:6
+ Dolby TrueHD
+ Dolby Pro Logic Iix
+ Dolby Pro Logic Iiz.
 
デジタルからアナログへの変換を可能なかぎり忠実にするために、AVP-18 への入力はデジタルのみとしました。それによって、DAC とそれに続くアナログ回路の双方に、私たちの革新的なテクノロジーを採用することができました。このテクノロジーは NuForce のハイエンド・オーディオ DAC の一部で採用されているものです。それだけではありません。アナログ回路は入口から出口まですべてハイエンド・クォリティ、これに8チャンネルの精密音量コントロールと高品質 RCA 出力端子が加わって、AVP-18 のサウンドは混りけがなく、あくまでも透明です。
 
AVP-18 で HDMI 入力を切り替えるのはごく簡単、しかもミスがありません。この点、他の同じような製品と一線を画します。HDMI の出力と4系統ある入力はすべて HDMI 1.4 の互換性があり、3D、CEC、ARC に対応します。融通が効くといえば、AVP-18 はお手許のTVからも ARC で接続できます。AVP-18 にできることはあまりにたくさんあるので、一度に全部は把握できないかもしれません。どうぞ、ごゆっくり試されてください。
 
気軽に音楽や映画を楽しみたい方は、デフォルト設定のままで簡単にすばらしい体験ができます。一方、精密な再生をとことん突きつめたい方には、すべてのコントロールが解放されています。まず手始めに、お好みのデジタル再生装置を接続し、同梱の測定用マイクをつないで、マルチチャンネル・ルームアコースティック自動補正ソフトウェアを立ち上げてください。どんな部屋でも音響特性が歪んでいるのはまず避けられません。これを補正するソフトウェアです。解析と補正がすんで、設定がメモリに保存されれば、あとは最新のHDオーディオ・ビデオ・ソースを思う存分楽しめます。その正確で透明で、音楽性あふれるサウンドこそ、NuForce のトレードマークです。
 
自動補正機能のおかげで、わずらわしいこともなく、AVP-18 をすぐに使いはじめることができます。一方、高度で精密な調整機能を豊冨に装備して、完璧を求めるリスナーの厳しい要求にも応えています。たとえば、
 
+ 4段階低域調整機能
+ 各チャンネルごとに11個のプログラム可能フル装備のパラメトリック・イコライザ
+ スピーカーのクロスオーバー周波数、傾斜、タイムアラインメントを調節可能
+ サブウーファー出力はバランスとアンバランスの双方が可能
+ フロント・チャンネルはバイアンプ接続が可能
 
AVP-18 を土台に据えて、究極の音響装置を備えたホームシアター・システムを構築しましょう。世評の高い MCA-20 マルチチャンネル・アンプや、数々の賞に輝くReference Seriesモノブロック・アンプをつないでみてください。この2つを組合せてできる完璧なシステムももちろんどうぞ。そこはもうこれ以上はない最高のサウンドが響く宇宙です。映画でも音楽でも、迷うことなく浸ることができます。
 

スペック

入力端子HDMI× 4
S/PDIF 同軸×2
光×2
USB-B (入力を交換してアッググレード)
USB bluetooth
出力端子HDMI (ARC)
8x RCA
SPDIF
12V trigger
接続制御RS232
最大サンプリングレート192kHz
ビット深度24 bits
周波数特性20Hz – 20kHz
S/N 比100dB
THD+N0.05%
動作電圧115V ~ 230V
対応するHDオーディオ・フォーマットDolby Digital, Dolby Digital EX, Dolby Digital Plus, Dolby TrueHD, Dolby Pro Logic IIx, Dolby Pro Logic IIz, DTS, DTS ES, DTS HD, DTS HD Master Audio, DTS Neo:6, SPDIF, PCM 8 channel
映像入力HDMI/DVI, 480P, 576P, 720P50, 720P60, 1080i 50, 1080i 60, 1080P 50, 1080P 60, 1080P 24
重量 (kg)4.6
サイズ (W x D x H) (mm)430 x 134 x 81

付属品

+ 電源ケーブル
+ 専用リモコン
+ 単三電池(2個)
+ ルームアコースティック測定用マイク

 

レビュー

メディア(4)
Optoma NuForce AVP18/ MCA18 awarded “The best design of the amplifier / receiver” at the HiFi & High End Show in Moscow. "
“The AVP-18 is an all-digital surround processor that can turn your living room into a concert venue with just the right amount of reverb. It’s simple to operate and boasts a proprietary calibration system that lets great recordings really strut their stuff.” "
“The dynamism and effortless energy of the amp is extremely exciting. Even when you listen at perfectly normal and domestically-friendly levels, it has an unruffled air that some of the single-box competition struggles to match.” "
"this multi-channel processor NuForce AVP-18 has seduced us with its user-friendly and very good sound performance level, but also by its technical and relative compactness that makes it easily integrated device.“ "

AVP-18 サポート


審査