BE Free5

グラフェンを使用した高音質完全ワイヤレスBluetoothイヤホン

ここに注目

  • 左右分離型、完全ワイヤレスでどんな動きも思いのままに
  • 5.6mmのグラフェン製ダイヤフラムを搭載した、パワードクラスの優れた音質
  • 人間工学に基づいたデザインはフィットして落ちにくく、世界の100人の消費者試験で実証されています
  • イヤホンとバッテリーボックスは急速充電設計となっており、イヤホンは15分の充電で最長1時間の連続再生が可能です
  • バッテリーボックスは最長約16時間の使用が可能です
  • ヘッドフォンはマグネットタイプの充電設計で、バッテリーボックスに収納しやすく、ボックスを開けても落ちにくくなっています
  • IPX5レベルの防水イヤホンで、ジムでの使用に適しています
  • 安定性、快適性、優れた遮音性を実現するSpinFit®によるオリジナルデザインのイヤーピース
  • AACをサポートし、Apple®およびAndroid™バージョン8.0以降のスマートフォンユーザーに高音質なリスニング体験を提供します
  • Bluetooth V4.2を採用し、10メートルの離れた場所からでも通信が可能です

色 

概要

BE Free5は大変貴重な未来の新素材-グラフェンをダイヤフラムに使用し、左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンにおけるパワードクラスの高音質を実現しました。イヤホンはボックスから取り出すと自動的にオンとなり、スマートフォンと自動接続されます。携帯しやすいコンパクトサイズでありながら大容量バッテリーを備えており、イヤホン本体は約4時間の連続再生が可能、バッテリーボックスは3回の充電が行え、約16時間使用できます。

人間工学に基づいてデザインされたイヤホンは、100名の消費者による実証試験が行われています。精密な9.81°のサウンドチューブにSpinFit 360ºイヤーピースを採用することで、耳に快適にフィットし、落ちにくくなっています。左右のイヤホンにあるシングルボタンで音楽の再生、音声アシスタント、通話といったマルチコマンドが実行できます。IPX5レベルの防水性能で、ジムでの使用に適しています。

BE Free5

BE Free5

グラフェンを使用した高音質

完全ワイヤレスBluetoothイヤホン

BE Free5

グラフェンの特徴

BE Free5は大変貴重な未来のミラクルハイテク素材と言われる「グラフェン」をダイヤフラムに使用し、左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンにおけるパワードクラスの高音質を実現しました。グラフェンとは、現在世界で最も薄く、最も硬く、最も導電率の高いナノ材料です(1ナノメートルは10億分の1メートルに相当)。20万枚のグラフェンシートを重ねても髪の毛1本ほどの厚みしかありません。

同様に1平方メートルの

グラフェンシートは紙の1000倍軽量で

その強度は鋼の200倍

導電性は銅の10倍優れています

5.6mmのグラフェン製ダイヤフラムを搭載したパワードクラスの優れた音質

グラフェンは一般的なダイヤフラムよりもはるかに軽量で、すばやく元の位置に戻るため、設計段階においてエネルギーの損失を考慮する必要はほとんどありません。従来のスピーカーではこの課題をクリアすることができず、より多くの駆動電力が必要とされていました。

BE Free5

AACをサポート

Apple®およびAndroid™バージョン8.0以降のスマートフォンユーザーに高音質なリスニング体験を提供します

(Android™バージョン8.0以降の一部のスマートフォンではAACをサポートしていません。現状に基づきます。)

BE Free5

グラファイトブラック

グラフェンヘキサゴンテクスチャ

ネイビーブルー

クラシックCDテクスチャ

BE Free5

発売前に世界の100人によるテストを実施し安定したフィット感と落ちにくさが80.6%を達成しました

研究開発スタッフは装着時の快適性とフィット感についてビッグデータ解析および研究を実施。その結果、精密な9.81°のサウンドチューブが一般的な耳道に最適で、イヤホンが落ちにくいことを確認しました。発売前に世界中のユーザー100人にテストを実施し、安定したフィット感と落ちにくさが80.6%を達成しました。

ペアリングと接続

右耳vs スマートフォン

右耳用イヤホンがメインイヤホンとなります。右耳用のメインイヤホンを2秒間長押しするとすぐにペアリングが行われ、同時にスマートフォンとBluetoothで通信し、BE Free5を検索してペアリングが開始されます。★★最初のペアリング以降は、バッテリーボックスから取り出すとすぐに接続状態となります。

右耳 vs 左耳

左右のイヤホンは手動で接続する必要はありません。バッテリーボックスから取り出すだけで、自動接続されます。

BE Free5

オートオン設計

最初のペアリング以降は、バッテリーボックスからメインイヤホンである右耳用イヤホンを取り出すと、自動的に接続状態となります。

イヤホンライト

  • 着信
    ホワイト | フラッシュ点滅
  • ペアリング
    オレンジ・ホワイト | 交互に点滅
  • 充電
    オレンジ | 点灯
  • オン
    ホワイト | 2回点滅
  • オフ
    オレンジ | 2回点滅
BEFree5

操作

  • ペアリング | 2秒間長押し
  • ペアリング解除 | すばやく2回プッシュ(ペアリングモードで行います)
  • 通話 | 1回プッシュ
  • 通話終了 | 1回プッシュ
  • 一時停止/再生 | 1回プッシュ
  • 次の曲 | (左イヤピース)すばやく2回プッシュ
  • ボリュームアップ | (右イヤピース)2秒間長押し
  • ボリュームダウン | (左イヤピース)2秒間長押し
  • オン | 2秒間長押し
  • オフ | 4秒間長押し
  • Siri/Google Voiceへの呼びかけ | (右イヤピース)すばやく2回プッシュ
BEFree5

未来のスペースカプセル起動

バッテリーボックスは宇宙船のカプセルをイメージしたものとなっており、カプセルの中の2つのイヤホンはまるで遥か一千万光年先の未来のテクノロジーで封印されているかのように、細長い宇宙カプセルの中で充電され、しかるべき時を待っています。イヤホンはバッテリーボックスから取り出すと自動的にオンになり、スマートフォンとの接続を開始します。デザイナーはSFをテーマにBE Free5の魅力を手のひらサイズに凝縮しました。

マグネット充電設計

マグネットタイプのバッテリーボックスは、イヤホンを入れるとぴったりと吸い付くように収納され、蓋を開けたときにも落ちにくくなっています。

バッテリーインジケータランプ

バッテリーボックスを開けるとオレンジ色のランプがあり、充電が必要なことを教えてくれます。シンプルでわかりやすいデザインです

イヤホンバッテリー残量表示

オレンジトランプ:イヤホン充電中
点灯なし:イヤホン充電完了

左ランプ:バッテリーボックスのバッテリー残量を示します

オレンジランプ:バッテリー残量 < 25%
ホワイトランプ:バッテリー残量 > 25%

右ランプ:バッテリーボックスの充電状態を示します

オレンジトランプ:バッテリーボックス充電中
ホワイトランプ:バッテリーボックス充電完了

BE Free5

15分の充電
でたっぷり1時間

イヤホンとバッテリーボックスは急速充電設計となっており、イヤホンは15分の充電で最長1時間の連続再生が可能です

ユーザーフレンドリーなデザイン

+ 人間工学に基づいた精密な9.81°のサウンドチューブ

+ 磁気チャージ

+ IPX5認證レベルの防水性能

(水に落としても心配無用)

4 hrs

イヤホンは約4時間の連続再生が可能

3 times

バッテリーボックスは3回の充電が可能

16 hrs

バッテリー使用可能時間は16時間(実際の時間は使用状況によって異なります)

BE Free5

仕様表

単体タイプDynamic
単体サイズΦ5.6MM,グラフェン GG01-05616C-01
インピーダンス16Ω
マイク感度95dB ± 3dB at 1KHz
周波数応答20Hz – 20kHz
Bluetooth バージョンV4.2
Bluetooth プロトコルフォーマットHSP v1.2, HFP v1.6, A2DP v1.3,
AVRCP v1.6, SBC, AAC
電池容量(L) 55mAh, (R) 55mAh, (バッテリーボックス) 500mAh
イヤホンバッテリー寿命最長4時間 (使用環境による)
イヤホン待機時間110 時間
イヤホン充電時間イヤホン1.5時間、バッテリーボックス 1.5時間
重量 (kg)イヤホンペア (CP350 tipsを含む) 12.6 g、 バッテリーボックス56g

付属品

+ SpinFit CP350イヤーピース3セット(L/M/S)
+ SpinFit CP100Zイヤーピース1セット(SS)
+ イヤーフック3セット(S/M/L)
+ USB充電ケーブル
+ バッテリーボックス
BE Free5

BE Free5 サポート