MCA-20

数々の受賞に輝く弊社の V3 モノ・アンプの技術を直接受け継ぎました

ここに注目

  • ハイパワー – 278 Watts (x8) チャンネル
  • 大きすぎず、小さすぎず、造りはモダン
  • 独自開発の高速ネガティヴ・フィードバック設計
  • 超高能率 PWM 回路設計

色 

つまりこれは

 

一切の妥協を排した、ハイエンド・マルチチャンネルアンプ

 

Optoma NuForce MCA-20 マルチチャンネル・アンプは熱心なオーディオ・ファンのために開発されました。ホームシアター向けとして出ている無数のコンシューマ・クラスのアンプとは一線を画します。真のオーディオファイル用アンプです。最高品質の部品だけを使用し、高能率の増幅性能を備えた MCA-18 はまさに NuForce クオリティを発揮します。

 

MCA-20 はチャンネルあたり4オームでたっぷり278ワットを供給します。数々の受賞に輝く弊社の V3 モノ・アンプの技術を直接受け継ぎました。音楽でも映像のサウンドトラックでも、腹に響く低域、水晶のように澄みきった高域、そして真空管サウンドを思わせるウォームな中域で再生します。そのバランスは完璧です。

もう少しくわしく

独自開発のフィードバック回路が MCA-20 の音質を支える土台です。400KHz で作動する PWM スイッチング回路が、入力信号、必要な出力電流、スピーカー・インピーダンスの変動を適切に調整します。信じられないほど高速かつ正確な動作し、爆発するダイナミクスも、ほんのわずかなディテールの変化も逃しません。リアルそのものの音楽が目の前に出現します。これこそが NuForce の力です。
 
MCA-20 を原動力とするミュージック・システムやホームシアターは日々増えています。最新のホームシアター・コンポーネントと組み合わせれば、MCA-18 のパワフルで透明で洗練された音は、同じ価格帯で肩をならべるものはありません。音楽の再生能力と価値のどちらも手に入れようとすれば、もう妥協することはありません。
 

仕樣表

入力端子8 x RCA
出力端子5ウェイ・バインディング・ポスト
出力278W x 8Ch
周波数特性10Hz – 50kHz
感度0.89 V 〜定格出力
S/N比91dB
THD + N0.01%
電源90V~264V
重量 (kg)15
最大出力 (W x D x H) (mm)432 x 340 x 80

 

付属品

+ 電源ケーブル
 

 

レビュー

メディア(2)
Optoma NuForce AVP18/ MCA18 awarded “The best design of the amplifier / receiver” at the HiFi & High End Show in Moscow. "
“The dynamism and effortless energy of the amp is extremely exciting. Even when you listen at perfectly normal and domestically-friendly levels, it has an unruffled air that some of the single-box competition struggles to match.” "

MCA-20 サポート


審査