プレスリリース 続きを読む

Optomaが20周年!世界中でアワードを獲得した4K UHD Laser CinemaのP1を発表

2020.07.09
【東京2020年6月30日PR Newswire=共同通信JBN】Optoma(オプトマ)は世界各国で賞を獲得した4K UHD Laser CinemaのP1を正式に発表し同社20周年にあわせ 続きを読む

オプトマが創立20年の節目にプロダクトデザインで「グランドスラム」を獲得

2020.06.04
オプトマが創立20年の節目にプロダクトデザインで「グランドスラム」を獲得 2020/4/29(日本、東京発):プロジェクターとオーディオソリューションの世界トップブランドであり、20年にわたっ 続きを読む

OptomaがアメリカInfoComm国際ビジュアル システム統合応用展において最優秀製品賞を獲得

2019.07.01
OptomaがアメリカInfoComm国際ビジュアル システム統合応用展において最優秀製品賞を獲得 2019 Best of Show Award Winner   【2019年6月 続きを読む

Optoma130インチQUAD LEDディスプレイが米国InfoComm 国際ビジュアルシステム統合応用展において最優秀製品2項目の大賞を独占

2019.07.01
Optoma130インチQUAD LEDディスプレイが米国InfoComm 国際ビジュアルシステム統合応用展において最優秀製品2項目の大賞を独占 Best of Show Award 2019 続きを読む

受賞アワードおよびレビュー 続きを読む

Optoma P1 – インフォコム2019最優秀賞受賞

Optoma P1はProjectorCentral.comから「InfoComm 2019 BEST OF SHOW」賞を受賞しました。 「オールインワンのレーザー駆動の超短焦点4Kエンターテイメントセンターとして、CinemaX P1はまったく新しいクラスの消費者に投影をもたらす可能性があるトレンドの最先端にあります」と述べていますProjectorCentral編集長Rob Sabin。 (編集者からの英語の引用) ..."As an all-in-one, laser-driven, ultra-short-throw 4K entertainment center, the CinemaX P1 is on the leading edge of a trend that could introduce projection to an entirely new class of consumers,” stated Rob Sabin, ProjectorCentral Editor-in-chief. ** Optoma P1はまだ日本では販売されていません。この情報は参考用です。

ZK1050 – インフォコム2019最優秀賞

Projector Centralは、Optoma ZK 1050「InfoComm 2019 BEST OF SHOW Winner」を授与しました。 ProjectorCentralの編集長であるRob Sabinは、次のように述べています。 ... "同社のProScene ZK1050は、最も要求の厳しいビジネスや娯楽環境にサービスを提供するA / Vプロのためのホットボタンをすべて押すことで、封筒を押し上げました。 4K解像度、およびレンズの選択、柔軟なレンズシフト、補正ツール、内蔵のエッジブレンディングなど、設置者に優しい機能。 ProjectorCentralのInfoComm 2019最優秀賞に値する」とSabin氏は付け加えた。 (編集者からの英語の引用) …“With progressive new models in both the home theater and commercial categories, Optoma gave us good cause to recognize their achievements at this year's InfoComm," said Rob Sabin, ProjectorCentral editor-in-chief. ...“The company's ProScene ZK1050 pushes

ZK1050 – インフォコム2019最優秀賞受賞

AVテクノロジーは、Optoma ZK 1050「InfoComm 2019 BEST OF SHOW Winner」を授与しました。 AVテクノロジーの編集者Matt Pruznick氏は、次のように述べています。 「非常に多くの優れた候補者がいるため、この選抜された受賞者グループにリストを絞り込むプロセスは骨の折れる努力でした。 それは、私がAVテクノロジーのBest of Show Awardを受賞した2019人の受賞者に最大の誇りをもたらすものです - あなたの製品は、業界での卓越性の輝かしい例です。」 (編集者からの英語の引用) ...“Once again, InfoComm brought forth a cascade of ingenuity, and this exuberance for innovation was readily apparent in the breadth of our field of awards entries,” Matt Pruznick, Editor of AV Technology said. “With so many outstanding

導入事例 続きを読む

D/S ONE 電幻1号所-ENERGYM (台湾)

2020.04.13
台湾電力の変電所を前身とする『D/S ONE 電幻1号所』は、変電所の地下化後、所在地の台電新民辦公大楼1、2階をグリーンエネルギー教育の場所として再計画しました。また、ここは台湾初のグリーン 続きを読む

台北101 「アメイジング台湾」(台湾)

2019.10.23
台北101は台湾で最も高い建築物で、2004年の落成から今日に至るまで、国内外から多くの観光客が訪れています。2019年6月にアジアで最も高い展望台「SKYLINE460」が開放されたのに伴い 続きを読む

BECKHAN ゴルフVRセンター(台湾)

2019.06.12
BECKHAN ゴルフVRセンターは内湖区のエリート地区にあります。技術とスポーツの組み合わせを促進するために、この会社はゴルファーにシミュレーション練習のための別のオプションを提供するインド 続きを読む

CAMPER タイムレスネス藝術展(台湾)

2019.05.21
このパフォーマンスは、スペインのカジュアルシューズブランドCAMPERとTUANTUANUPによって共同で組織されました。主催者は今シーズンのテーマを組み合わせて、台湾からの若く、根深いそして 続きを読む