オプトマが創立20年の節目にプロダクトデザインで「グランドスラム」を獲得


2020/4/29(日本、東京発):プロジェクターとオーディオソリューションの世界トップブランドであり、20年にわたって革新的なディスプレイやオーディオテクノロジーを提供し続けるオプトマが、マイルストーンを達成しました。オプトマは、変化し続ける世界の産業構造に合わせ、20年にわたって成長を続けています。創立20周年の節目に、オプトマ 4K UHDプロジェクターシリーズが、「プロダクトデザインのグランドスラム」の名誉(iFレッド・ドット・グッドデザイン賞)に輝きました。また2019年は、4K UHDプロジェクターの市場で最大シェア(21.6%)を占めました(PMAマーケティングリサーチ調べ)。シェアに関しては、2019年を通じてトップの座を維持しました。

2020年 iFデザイン大賞の審査員は、「従来型の大型スクリーンに換え、投影に反射光を使う超短焦点テクノロジーを適用し、バックライトによるユーザーへのダメージを回避でき、また画面を長時間見続けることによる目の疲れを最小化しています。シンプルでエレガントなロゴは家庭の環境に溶け込み、一つの機器というより、リビングなどでインテリアとして取り入れられるようデザインされています。」と述べています。

オプトマAPACの責任者 Gordon Wuは次のように述べています:「20年の世界展開を経て、ついに『プロダクトデザインのグランドスラム』という名誉を獲得できたことを誇りに思います。今後は、新型のP1モデルを展開し、ホームシアターの楽しみを再定義します。当モデルは、オプトマならではの素晴らしい機能が満載で、最高におすすめできるプロジェクターです。今はグローバル市場での反応を見ているところであり、同時に創立20周年のキャンペーンなども行っています。」

オプトマP1は世界同時発売となり、4K超高解像度(UHD)、超短焦点テクノロジー、レーザー光源という、最先端テクノロジーの結集です。また、Amazon AlexaやGoogle Assistantなどの音声アプリを使用でき、IFTTTでスマート家電やIoT機器ともシームレスに連動し、オプティカルケーブルやHDMIケーブルでドルビーデジタルやドルビーデジタル・プラスのパススルーに対応する、NuForceのサウンドバーシステムを内蔵しています。SmartFITアプリテクノロジーによる簡単な自動ジオメトリー補正や、ファームウェアの無線配信(FOTA)によるソフトウェアアップデートなど、お手持ちのホームシアターシステムに最先端テクノロジーを組み込むのに最適です。

オプトマP1で最大限のコントラストや輝度が得られるよう、環境光を遮断するオプトマの100インチALR101スクリーンがご使用いただけます。専用のスクリーンには、映像を高コントラストおよび同一のカラー彩度で投影でき、環境光による影響を最小化します。

オプトマP1の主な機能
• 4K超高解像度(UHD)およびHDR対応で、細部にわたり迫真の映像
• 映像のレーザー投影-明るさ3500 ANSIルーメン
• 驚きのカラー彩度-87% DCI-P3
• 究極の自由度-超短焦点レンズ
• サウンドバー内蔵-ドルビーデジタル2.0対応のパワフルなNuForceオーディオシステム
• 3個のHDMI v2.0端子を装備
• 音声調整-Amazon AlexaおよびGoogle Assistantに対応*
• スマート機能– IFTTT対応
• ビデオのストリーミング再生:オプトマ・マーケットプレイスから人気のストリーミングサービスにアクセス
• 4Kメディアプレイヤー内蔵
• SmartFITアプリースマホから設定でき時間を節約
• 滑らかな映像再生ーPureMotionフレーム補間処理
• リモコン:エアマウスで操作可能なブルートゥース・スマートホームリモコン
• フル3D

より詳しい情報は、www.optoma.com/jp/をご覧ください

*オプトマは、世界No. 1の4K UHD プロジェクターブランドです(PMAリサーチ、2019年調べ)

以上
より詳しい情報、パンフレット、製品画像については、以下までご連絡ください:
Anderson Chen ☎ +886(2)8911-8600 内線 3795 / [email protected]
Chris Lu ☎ +886 (2) 8911 8600 内線 3708 / [email protected]