Optomaが台湾にて2021、4K UHDプロジェクター市場で上位にランク入り

PMA社が2021に発表した最新の調査結果によると、世界一流の大型ディスプレイソリューションブランド、Optomaはこのほど、台湾でNo.1にランクしました。先日発売されたUHZ50が功を奏し、Optomaは4K UHDプロジェクター市場で25%の市場シェアを獲得しています。

Optomaは近年、最先端テクノロジーと総合的なソフトウェアへの投資を欠かしておらず、大型ディスプレイのトータルソリューションとして、DaaS(サービスとしてのディスプレイ)を開発しました。広範な製品ラインアップとサービスを揃え、Optomaは世界中で家庭、企業、教育現場、専門業務で成功を納め続けています。OptomaとAMUS Art Tech StudioのLucid Dreamingもまた、専門技術と最新ソリューションの完璧な実例を実証するものです。これを念頭に置き、Optomaは最新かつ最先端の製品とソリューションを提供し続け、市場での成功を納めて能力を強化していきます。